スタートページの作成

スタートページは、共通エリアと、個人用エリアに分かれており、共通エリアには社内全員に向けての連絡、電話メモ等、個人用エリアは利用ユーザーが個別に好きなコンテンツを設置・カスタマイズできるページです。このページの手順で追加するガジェットは個人用であり、ログインユーザー本人が開いた時にしか表示されませんので、自分専用のスタートページが作成可能です。

1.[サイトを管理]を表示

画面右上の[ページを作成]をクリックし詳細画面を表示します。

ページを作成を選択

[スタートページ]を選択し、ページタイトルを入力し[ページを作成]をクリックします。

スタートページを選択

2. 個人用ガジェットを追加

[個人用のガジェットを追加]をクリックし、追加したいガジェットを選択します。

個人用ガジェットを追加を選択

スタートページにガジェットを選択

3. ガジェットの追加完了

サイトのページで、このガジェットは自分がページを開いた時だけ表示されます。

ガジェットの追加完了

4. 共通エリアのガジェット編集

画面右上の[ページを編集]をクリックし詳細画面を表示します。

共通エリアのガジェット編集

画面赤枠は社内の全ユーザーに共通で表示されるエリアになります。

社内全員に向けてのお知らせ、電話メモ等、皆に閲覧してほしいドキュメントを配置します。

全ユーザーに共通で表示

[挿入]-[その他のガジェット]を選択する事でガジェットを貼付ける事ができます。

その他のガジェットを挿入

選択したガジェットが共通エリア内に追加されました。

その他のガジェットを挿入完了

5. スタートページにガジェット追加完了

赤枠内は共通エリア、青枠は個人用のガジェットエリアが作成されました。

スタートページにガジェット追加完了

この手順で追加するガジェットは個人用であり、自分が開いた時にしか青枠のガジェット部分は表示されません。
関連記事