サイト アドレスの通知先にだけ限定公開

Google Apps の Google サイトで作成したサイトは、サイト アドレスの通知先にだけ限定公開する事ができます。この共有オプションにて限定公開したサイトにアクセスするには、Google Apps アカウントもしくは Google アカウントでログインする必要はありません。
また、限定公開されたサイトは、検索エンジンのクロールの対象となりません。

1. 限定公開したいサイトを表示

限定公開したいサイトを表示し、サイト画面右上にある[共有]ボタンをクリックします。

限定公開したいサイトを表示

2. サイト アドレスの通知先にだけ限定公開

サイトの管理画面が表示されるので、サイトのツリー構造欄にて最上位の[サイト -(サイト名)]をクリックします。
次に「アクセスできるユーザー」欄の公開設定の[変更…]をクリックします。

サイトを限定公開

公開設定オプションの[リンクを知っている全員]を選択し、[保存]ボタンをクリックします。

リンクを知っている全員に公開

リンクを知っている組織内ユーザーに限定

リンクを知っていて、かつ組織内のユーザーに共有を限定する場合は、公開設定オプションの[リンクを知っている(組織名)のユーザー]を選択し、[保存]ボタンをクリックします。この場合、共有されたサイトにアクセスする場合は、Google Apps アカウントでログインをする必要があります。

リンクを知っている組織名のユーザー

3. アクセスできるユーザーリストで共有を確認

サイトの管理画面で、「アクセスできるユーザー」欄の公開設定が「リンクを知っている全員が閲覧できます」となり、サイトがリンクを知っている全員と共有されます。[<(サイト名)]をクリックしてサイトに戻ります。

リンクを知っている全員が閲覧できます

サイトの URL を周知

サイト アドレスの通知先にだけ限定公開したサイトの URL(サイトの管理画面の「共有するリンク」欄に表示)を掲示板やメール、既存のウェブサイトにリンクを貼るなどして周知します。

サイトのURLを周知

関連記事