Google Apps がマルチドメインに対応

2010年7月6日


Google Apps がマルチドメインに対応し、複数のドメインが 1つのコントロールパネルで管理できるようになりました。

複数のドメインから選択可能

今までは、複数のドメインを持つ企業が Google Apps を使うには、ドメインエリアスを設定するか、ドメインごとに Google Apps アカウントを作成する必要がありましたが、今回マルチドメインに対応したことにより、ドメインの異なる従業員同士のメール送受信やチャット、ファイル共有、ドキュメントなどの共同編集作業がよりスムーズに行うことができます。

マルチドメインの設定は Google Apps 管理者のコントロールパネルにて行います。

関連記事