Google Apps に Google グループが追加

2009年12月14日

Googleグループが追加されました

Google Apps に 2008年に追加された Google ビデオ(Google Apps 内で利用可能な企業向け動画共有アプリケーション)以来、7つ目のアプリケーションとして Google グループ(Google Groups)が追加されました。

企業内で簡単かつセキュアにメーリングリスト、コミュニティーが運用可能になり、さらに作業効率、コミュニケーション効率アップに活用いただけます。管理者による運用、コントロール可能なグループ機能(メーリングリスト、共有設定)はすでに利用可能となっていましたが、今回の Google グループ ではユーザー単位で作成、運用ができるので、ユーザだけでなく管理者の作業も軽減できます。

企業内で共通の話題・議論でコミュニティーを立ち上げ、メールはもちろん Web でもグループで情報を共有でき、後から参加したユーザーもこれまでの討議内容、経緯を追って確認することができ、効率的にグループに参加することができます。また、Google Apps で利用可能なあらゆる情報(ドキュメント、共有フォルダ、ビデオ、サイト、カレンダーなど)をグループ単位で共有可能なので、グループへの加入、脱退を気にすることなく最新の情報共有(かつ共有権限も配慮して)が可能です。

関連記事