ステータスの変更

メールよりもリアルタイムなやり取りができるインスタントメッセンジャーですが、他の作業が忙しいときなどはメッセージが届いて困ることもあります。[Googleトーク]では、そのような状況を防ぐために[ステータス]というログイン状態を表示します。

1. ステータスの変更

ステータスを変更する場合、自分の名前の下にある[▼]をクリックしてメニューを表示します。

他の作業が忙しいときには[取り込み中]を選択すると状態が変化し、他のユーザーから見ても取り込み中と表示されます。

ステータスの変更

状況の変更

席を離れてコンピュータをしばらく操作しなかった場合などには、ステータスが自動的に[アイドル状態]に変わります。

各ステータスの状況

status_avail:オンライン
status_idle:アイドル状態。コンピュータを使用していない状態が 15分間続くと、ステータスは自動的にアイドル状態に変更されます。アイドル状態が表示されるよう指定することはできません。
status_busy:取り込み中。取り込み中で、対応できる状態にないことを相手に知らせます。
status_offline:チャットからログアウト

2. カスタムメッセージを表示

デフォルトでは、ログイン状態のステータスは[オンライン][アイドル状態][取り込み中][ログアウト]の 4種類あります。コミュニケーションしている相手に、もっと詳しい自分の状況を教えたい場合には、ステータスの箇所に表示されるメッセージを変更できます。

テキストボックスに状態を入力後、[Enter]をクリックします。

カスタムメッセージを表示 カスタムメッセージを選択

[カスタムメッセージを削除]を選択すれば、全てのカスタムメッセージが削除されます。

カスタムメッセージを削除

関連記事