Microsoft Outlook から連絡先をエクスポート

使用中の Microsoft Outlook から連絡先を CSV 形式のファイルとしてエクスポートし、Google Apps の連絡先にインポートできますので、膨大な処理を行わずに簡単に連絡先を移行する事が可能です。

1. [アドレス帳]を表示

Microsoft Outlook を起動し、メニューバーの[ファイル]-[インポートとエクスポート]をクリックします。

エクスポートを選択

2. 実行する処理を選択

設定画面が表示されますので[ファイルへエクスポート]を選択し、[次へ]をクリックします。

実行する処理を選択

3. エクスポートするファイルの種類の選択

[テキストファイル(Windows,カンマ区切り)]を選択し、[次へ]をクリックします。

テキストファイルを選択

[連絡先]を選択し、[次へ]をクリックします。

連絡先を選択

エクスポート先の場所を指定します。指定終了後[次へ]をクリックします。

エクスポート先の場所を選択

エクスポート完了画面が表示されます。
エクスポート先の場所に指定した所に Microsoft Outlook の連絡先  CSV 形式のファイルが保存されます。

エクスポート完了

3. インポート設定

Gmail を開き、エクスポートした CSV 形式のファイルを連絡先へインポートします。

Gmail で1回にインポートできる連絡先の数は 3,000件までです。 3,000件以上の連絡先の場合をインポートするには分割して行います。
関連記事