添付ファイルのアイコン欄を移動して見やすくする

Google Apps の Gmail では、1件のメールに合計 25MB までの容量のファイルを添付して送受信することが可能です。Gmail でファイルが添付されたメールを受信すると、件名や本文プレビューの後にアイコンが表示されますが、この添付ファイルアイコンをスターアイコンのすぐ後に移動して、より見やすくすることができます。

1. Gmail の設定画面を表示する

添付ファイルアイコンが件名や本文プレビューの後に表示されているので、「Labs」の機能を使用して見やすい位置に移動させます。
画面右上の[設定]をクリックし、設定画面を表示します。

添付ファイルアイコンを移動させます

2.「アイコン欄を移動する」を有効化

設定画面[Labs]タブの[アイコン欄を移動する]-[有効にする]を選択後、[変更を保存]をクリックします。

Gmail設定画面のLabsタブへ移動します

アイコン欄を移動する

3. 添付ファイルアイコン欄の移動完了

添付ファイルアイコンが差出人のすぐ左に移動され、より見やすくなりました。これで添付ファイルがあった場合でも見落としにくくなります。

添付ファイルアイコンが移動されました

「Labs」は実験的な機能をテストする場であり、ここにある機能は随時変更、中断、提供中止されることがあります。
関連記事