スプレッドシートをデスクトップに保存

Google ドキュメントで作成したスプレッドシート(表計算シート)は、各種ファイル形式に変換してご使用のローカルコンピュータにダウンロードして保存する事が可能です。

1. ダウンロード形式を選択

スプレッドシートのコピーをローカルコンピュータにダウンロードして保存できます。これを行うには、[ファイル]メニューの[ダウンロード形式]をクリックします。ファイル形式の選択(CSV、HTML、ODS、PDF、XLS、TXT)が表示されるので、デスクトップに保存するファイル形式をクリックします。

コンピュータに保存する形式を選択

CSV とは、Comma Separated Value(CSV 形式)と呼ばれる、汎用性のある形式に出力します。CSV ファイルそのものはただのテキストファイルです。データの区切りがカンマで表わされています。様々なアプリケーションが、CSV 形式に対応しています。
HTML とは、Web ページとして表示する HTML 形式のファイルを作成します。Google スプレッドシート上で作成したシートが、通常の HTML ファイルとして参照できるようになります。ご使用のコンピュータにダウンロードされます。この圧縮ファイルの中に、HTML ファイルと関連ファイルが全て含まれています。
テキスト とは、文書中の装飾(フォントの種類や位置揃え、画像など)をすべて排除した純粋なテキスト(文字情報)のみのファイルを出力します。
Excel とは、Microsoft Office の Excel 形式で出力します。一度ご使用のコンピュータに保存することで、Excel で編集加工ができるようになります。
OpenOffice とは、オープンソースで開発される OpenOffice というオフィススイートのファイルを出力します。
PDF とは、アドビシステムズが開発および提唱する、電子上の文書に関するファイルフォーマットです。

2. ローカルコンピュータに保存

表示されたブラウザウィンドウで[OK]をクリックします。これで、このスプレッドシートのコピーがローカルコンピュータに保存されます。

コンピューターに保存完了

関連記事