Google ドキュメントをオフラインで使用

Web に接続せずに、オフラインの Google ドキュメントでワープロ文書の表示や編集ができます。Google ドキュメントをオフラインで使用するには、オープンソースのブラウザ拡張機能である Gears をインストールして、ブラウザにオフライン機能を追加します。Web に接続していないときには、ネットワーク上で送信される情報に依存することなく、コンピュータのハードドライブ上に保存された情報を使用します。オフラインでの編集内容はお使いのコンピュータに保存されます。Web に接続すると、変更内容は Google ドキュメントのサーバーに同期され、共同編集者が使用できるようになります。

なお、プレゼンテーションおよびスプレッドシートのオフライン編集は、現在ご利用いただけません。

1. オフラインを選択

Google Gears をインストールしたり、Google ドキュメントで有効にするには、Google ドキュメントのトップページ右上にある[オフライン]をクリックします。

オフラインを選択

次のダイアログボックスが表示されたら、[Gears をダウンロード]をクリックします。

Gearsをダウンロード

2. Gears をインストール

Gears ダウンロードページが別のウィンドウで開かれます。[Install Gears]をクリックしてインストールを開始します。

Gearsをインストール

3. オフラインアクセスを有効にする

インストール完了後、Google ドキュメントのトップページにアクセスして画面右上の[オフライン]をクリックしてオフラインアクセスを有効にすると、同期がはじまります。

オフラインを有効

初めて Google ドキュメントを同期する場合には、すべてのドキュメントがサーバーに同期されるまでに少し時間がかかる場合があります。「ステータス: 同期完了」が表示されると完了です。Google ドキュメントが同期しない場合は、もう一度この操作を行ってください。問題が解決しない場合には、手動でブラウザを更新するか、Gears をアンインストールしてインストールし直してください。

Googleドキュメントの同期が開始

同期が完了すると、ステータスアイコンが表示されます。

各アイコンの状況

オンライン:オンラインで完全に同期されています。
同期中:同期中です。
オフライン:オフライン

5. オフラインでアクセス

Web に接続されていないときにドキュメントにアクセスするには、ブラウザを開き URL バーに「https://docs.google.com/a/自社ドメイン/」と入力するか、インストール時にダウンロードされるデスクトップショートカット(設定でこのショートカットを有効にした場合)をクリックします。

オフライン作業中のセキュリティ対策

Google ドキュメントのオフライン機能は、ドキュメントのプライバシーを保護するために、公共や共有のコンピュータではオフライン機能を使用しないようご注意ください。 公共のコンピュータから Google ドキュメントのアカウントにログインし、Google Gears を有効にするかどうかのメッセージが表示された場合は有効にしないでください。

複数のコンピュータを使用する

あるコンピュータのオフラインデータは、そのコンピュータ上でのみ同期できます。Gears を複数のコンピュータで使用する場合は、コンピュータごとにオンラインデータと同期させる必要があります。同期されていない変更内容は、他のコンピュータに反映されません。

複数のブラウザを使用する

各ブラウザは、オフラインデータを個別に同期します。Gears を複数のブラウザで使用する場合は、ブラウザごとに同期する必要があります。

Gears のシステム要件

Gears を使用するには、次のいずれかが必要です。
・Microsoft Windows XP または Vista と Firefox 1.5 以降または Internet Explorer 6 以降
・Apple Mac OS X(10.2 以降)と Firefox 1.5 以降
・ Linux と Firefox 1.5 以降

Firefox 3.0ベータ以降はサポートされていません。
関連記事