CSV 形式のファイルを作成

Google ドキュメントのスプレッドシートでは、データを CSV 形式のファイルで保存することができます。CSV 形式のファイルは、表計算やデータベースソフトなどの保存データの形式ですが、汎用性が高く、異なるアプリケーション間のデータ交換などに多く用いられます。

スプレッドシートで、Gmail に連絡先をインポートするためデータを作成してみます。

1. CSV 形式のファイルの作成

CSV 形式のファイルは表の形式で作成し、ヘッダーまたは 1行目でその表のフィールドを定義する必要があります。Gmail は、名前やメールアドレスなど、一般的なほとんどのヘッダーフィールドに対応しています。

・ファイルにはメールアドレスのフィールドが含まれている必要があります。

メールアドレスのフィールド必要

・[名前]フィールドは、次のように 1つの列で指定することもできます。

名前フィールドは1つの列で指定可能

英数字だけに対応しています。日本語は入力できません。
グループや配信リストなどの情報は、Gmail の連絡先リストにインポートできません。

2. CSV ファイルを保存

すべての連絡先情報を表に入力したら、[ファイル]-[ダウンロード形式]-[CSV(現在のシート)]を選択します。

CSVファイルを選択

関連記事