ガジェットの設定方法

Google ドキュメントのスプレッドシートでは、ガジェットを使用することができます。ガジェットとはスプレッドシートのコンテンツと連携する小さなプログラムで、 スプレッドシート内に表示されます。使用すると下記の項目を行うことができます。

・スプレッドシートに特定の機能を追加する
・スプレッドシートデータをウェブコンテンツと組み合わせる
・スプレッドシートデータをユニークな方法で表示する
・スプレッドシートからの情報を他のウェブページ上に表示する

1. ガジェットの挿入

ガジェットを挿入したいスプレッドシートを開き、画面上の[挿入]-[ガジェット]をクリックし詳細画面を表示します。

ガジェットの挿入

2. ガジェットの選択

ウィンドウが表示され、グラフ、表、マップなど、さまざまなカテゴリのガジェットを選択することが可能です。[スプレッドシートに追加]をクリックするとガジェットが追加されます。

ガジェットの選択

3. ガジェットの設定

ガジェットの設定画面が表示されます。範囲を設定、タイトルやグラフ名を入力後[適用]をクリックします。

ガジェットの詳細設定

4. ガジェットの設定完了

適用をクリックすると下にガジェットが表示されます。

ガジェットの設定完了

ガジェットを更新

スプレッドシートの権限設定で、他のユーザーがガジェットを更新できるかどうかを設定することができます。

・閲覧者は、更新時にガジェットに対して行われた変更内容を確認できますが、ガジェットの外観を変更することはできません。

・共同編集者は、ガジェットの追加や削除、ガジェットに表示されるデータの更新などを行うことができます。

ガジェットの使用例

使用例ページを参考にテンプレートを使用することが可能です。

ガジェットのテンプレート

関連記事