サイトの公開と共有を制限する

Google Apps のユーザーは Google サイトで作成したサイトを社内だけでなく外部の Google Apps(もしくは Google)ユーザーと共有したり、インターネット上に公開して誰もがアクセスできるように公開することも可能ですが、管理者の設定により社内利用だけに制限することも可能です。

1. Google Apps 管理コンソールにログイン

Web ブラウザを開き、管理者権限をもっているユーザーアカウントで管理コンソール(admin.google.com)にログインします。ダッシュボードが表示されたら[Google Apps]アイコンをクリックします。

管理コンソールにログイン

2. サイトのアクセスを設定

Google Apps サービス設定画面にて[サイト]欄をクリックします。

サイトをクリック

Google サイトの設定画面にて[アクセス設定]欄をクリックします。

サイトのアクセス設定

サイトの詳細設定画面の共有オプション欄で[(組織名)外のユーザーとサイトを共有できません]を選択し、[変更を保存]ボタンをクリックします。

サイトの公開と共有を限定する

関連記事