メールの送受信を制限する

Google Apps ではメールの送受信を制限することが可能です。組織内でのみメールの送受信を許可したり、特定の取引先とだけメールを送受信できるように制御できます。事前にメールの送受信を制限する組織を作成しておく必要があります。

送受信できるメールアドレスを制限するには、メールの送受信を許可するドメインのリストを作成します。このリストにあるドメインとのみメールを送受信できます。リストにないドメインにメールを送信しようとすると、そのアドレスへのメール送信を禁止するポリシーがある旨のメッセージが表示され、そのメールは送信されません。

1. Google Apps 管理コンソールにログイン

Web ブラウザを開き、管理者権限をもっているユーザーアカウントで管理コンソール(admin.google.com)にログインします。ダッシュボードが表示されたら[Google Apps]アイコンをクリックします。

管理コンソールにログイン

2. メールの送受信を制限する組織を選択

Google Apps サービス設定画面にて[Gmail]欄をクリックします。

Gmailをクリック

Gmail 設定画面にて[ユーザー設定]欄をクリックします。

ユーザー設定をクリック

Gmail 詳細設定画面の「組織」欄にてメールの送受信を制限する組織を選択します。

メールの送受信を制限する組織を選択

このメール送受信の制限は、選択した組織単位や、選択した組織ツリーの中の子となる組織単位に属しているすべてのユーザーに適用されます。子の組織単位のユーザーにもこの制限が適用されます。他の組織単位に所属するユーザーは、制限なしにメールの送受信ができます。

3. メールの送受信を制限する設定を追加

「配信を制限」欄の[設定]クリックし、「設定を追加」画面を表示します。

配信制限の設定を追加

「設定を追加」画面にて、各入力ボックスをそれぞれ入力し、「既存のリストを使用するか、新しいリストを作成してください。」リンクをクリックします。

新しいリストを作成

組織内でユーザー間のメールの送受信を許可するには[内部メッセージに対してこの設定をバイパスする]のチェックボックスにチェックを入れます。

4. メールの送受信を許可するドメインのリストを作成

「新しいリストを作成」画面にてリスト名を入力し、[作成]をクリックします。

リスト名を入力

「設定を追加」画面にて、作成したリスト名の[編集]をクリックします。

リストを編集

リスト内の[追加]をクリックします。

追加をクリック

メールの送受信を許可するドメインもしくはメールアドレスを入力し、[保存]をクリックします。

メールの送受信を許可するドメインを入力

リストが作成されているのを確認し、[設定を追加]をクリックします。

リストを確認して保存

Gmail 詳細設定画面にメールの送受信を制限する設定が追加されているのを確認し、[変更を保存]をクリックします。

メールの送受信を制限する設定が追加されているのを確認

複数の組織を設定する場合は、上記の作業を繰り返してメールの送受信を制限します。

関連記事