新しいグループの作成

Google Apps では、グループを作成して様々な用途に使用することができます。作成できるグループの数に制限はなく、グループに追加できるメンバーの数にも制限はありません。

  • 組織内の複数のユーザー間でカレンダーやドキュメントなどの共有を容易に行うためのグループ。
  • 同一のメールメッセージを複数のユーザーに一括で送る同報メールアドレスやメールマガジン発行用として。
  • 組織内(もしくは組織外も)の複数のユーザーでメールディスカッションが行えるメーリングリストとして。
  • 組織外(もしくは組織内も)から送信されたメールを複数ユーザーで受信する場合の共有メールアドレスとして。

1. Google Apps 管理コンソールにログイン

Web ブラウザを開き、管理者権限をもっているユーザーアカウントで管理コンソール(admin.google.com)にログインします。ダッシュボードが表示されたら[グループ]アイコンをクリックします。

新しいグループを作成

2. 新しいグループの作成

グループの画面が表示されたら画面右下の[+]アイコンをクリックします。

新しいグループを作成

グループの作成画面で各項目を入力します。アクセス レベルの設定でグループの利用方法が変わります。

  • [チーム]組織内のユーザー間でカレンダーやドキュメントなどの共有を容易に行う。社内限定のメーリングリストとして。インターネット上のすべてのユーザーにもメッセージの投稿を許可した場合は共有メールアドレスとして利用できます。
  • [通知のみ]オーナーの役割をもったユーザーだけがメールを送信できる。同報メールアドレスやメールマガジン発行用としても。
  • [制限付き]特定のグループ内でのメーリングリストとして。

各項目を入力し、[作成]をクリックします。

グループ作成画面で各項目を入力

3. グループにメンバーを登録

新しいグループが作成されたら、グループにメンバーを登録します。
[(グループ名)のユーザーの管理]をクリックしてグループ ユーザーの管理画面を表示します。

グループ ユーザーの管理画面を表示

「新しいメンバーを追加」の入力ボックスにグループに追加したいメンバーのメールアドレスを入力し、[追加]ボタンをクリックします。複数のメールアドレスを入力する場合は ,(コンマ)で区切ります。グループのメンバーの数に制限はありませんが、一度に登録出来るメンバー数は 25人となります。

グループにメンバーを追加

4. オーナーを設定

追加したメンバーの中から、グループのオーナーを設定します。メンバー一覧の中からオーナーにしたいユーザーのチェックボックスにチェックを入れ、「その他の操作」選択ボックスから、[役割をオーナーに設定する]を選択します。

オーナーとなるメンバーを指定

関連記事