複数のユーザーをまとめて作成

Google Apps の管理者は、購入したアカウント数を上限としてユーザーアカウントの作成を行うことができます。ユーザーアカウントは 1名ずつ作成するほかに、CSV ファイル(カンマ区切り)を作成して複数のユーザーアカウント情報をまとめてアップロードする事で複数ユーザーの作成・更新が可能です。

1. Google Apps 管理コンソールにログイン

Web ブラウザを開き、管理者権限をもっているユーザーアカウントで管理コンソール(admin.google.com)にログインします。ダッシュボードが表示されたら[ユーザー]アイコンをクリックします。

管理コンソールにログイン

2. ユーザーアカウントのリストを作成

ユーザーアカウント一覧画面が表示されますので、画面右下の[複数のユーザーを追加]アイコンをクリックします。

複数のユーザーを追加

ユーザーを組織に分けて管理している場合は、画面右メニューからユーザーを追加作成する組織を選択してから画面右上の[複数のユーザーを追加]アイコンをクリックします。

複数のユーザー追加画面にて[既存のユーザーを自動的に入力する]にチェックを入れ[CSV 形式でダウンロード]ボタンをクリックすると、ローカルのコンピュータ上に「UserData-・・・.csv」といった名称の CSV ファイルがダウンロードされます。

CSVファイルをダウンロード

ダウンロードした CSV ファイルを Google ドキュメントのスプレッドシートや Microsoft Excel などを使用して編集し、追加するユーザーの情報を入力します。

最初の 4列(First Name、Last Name、Email Address、Password)は必須です。
空白の項目があるとアップロードを行えません。
パスワードはすべて 8文字以上で指定する必要があります。
CSV データに既存のメールアドレスが含まれていると、そのユーザーの姓、名、パスワードは更新されます。

ユーザーアカウントのリストを作成

使用可能な文字(ユーザー名、パスワード、名前)

ユーザー名には、半角英字(a~z)、半角数字(0~9)、ダッシュ(-)、アンダースコア(_)、ピリオド(.)を使用できます。
パスワードは半角 8文字以上で、任意の文字を組み合わせられます。
姓名は unicode/UTF-8 の文字に対応しており、40文字以内で半角スペース、半角英字(a~z)、半角数字(0~9)、ダッシュ(-)、スラッシュ(/)、ピリオド(.)を使用できます。

3. 新規ユーザーの作成

編集したユーザーアカウントリストの CSV ファイルを[ファイルを添付]をクリックしてローカルのコンピュータ上から選択し、[アップロード]をクリックします。

アップロードするユーザーアカウント数が 500 を上回る場合は、数回に分けてアップロードすることをおすすめします。

CSVファイルを選択

3. 複数ユーザーの作成が完了

アップロードが完了すると、[ユーザー]アイコンのユーザー一覧に新しいユーザーアカウントが追加されます。

複数ユーザーの作成が完了

複数のユーザーをまとめて更新

アップロードしたファイルに既存のユーザー名が含まれていると、そのユーザーのパスワード、姓、名は更新されます。複数のユーザーの名前、パスワードを一括で更新することができます。また、アップロード時に更新オプション「新規または更新されたユーザーがログインしたら、パスワードの変更を要求する」にチェックを入れると、ユーザーの次回(もしくは初回)ログイン時にパスワードの変更を要求することができ、定期的なパスワードの変更を行うことができます。

関連記事