Gmail アカウントへのアクセスの委任を許可する

Google Apps の Gmail では、ドメイン内の他のユーザーに自分の Gmail へのアクセス権を付与することができます。ユーザー間でアクセスを委任できるようにするには、Google Apps の管理者がアクセスを委任できるように設定する必要があります。

1. Google Apps 管理コンソールにログイン

Web ブラウザを開き、管理者権限をもっているユーザーアカウントで管理コンソール(admin.google.com)にログインします。ダッシュボードが表示されたら[Google Apps]アイコンをクリックします。

管理コンソールにログイン

2. メールボックス委任の許可

Google Apps サービス設定画面にて[Gmail]欄をクリックします。

Gmailをクリック

Gmail 設定画面にて[ユーザー設定]欄をクリックします。

ユーザー設定をクリック

「メールの委任」項目にチェックを入れ、画面下の[変更を保存]をクリックします。この設定により、Google Apps ユーザー間でメールボックスの委任機能が利用できるようになります。

メールボックス委任の設定

関連記事