ユーザーの 2 段階認証を許可

Google Apps 管理者が 2 段階認証を有効化することで、ユーザーはそれぞれ 2 段階認証を設定して Google Apps のセキュリティを強化することが可能です。

Google Apps 管理者が 2 段階認証を有効化してもユーザーは 2 段階認証の設定を強制されるものではありません。

1. Google Apps 管理コンソールにログイン

Web ブラウザを開き、管理者権限をもっているユーザーアカウントで管理コンソール(admin.google.com)にログインします。ダッシュボードが表示されたら[▼ その他の設定]-[セキュリティ]アイコンをクリックします。

管理コンソールにログイン

2. 2 段階認証を有効化

セキュリティ設定画面にて[基本設定]欄をクリックします。

基本設定

「2 段階認証プロセス」項目にて[ユーザーが 2 段階認証プロセスを有効にできるようにする]を選択して[変更を保存]をクリックします。

2段階認証を有効化

関連記事