音声・ビデオ通話(ボイス&ビデオチャット)

Google トークでは、いわゆるチャットと呼ばれるインスタントメッセージだけでなく、音声通話とビデオ通話も可能です。Google トークのデスクトップアプリケーションを利用している場合、音声通話をするのはとても簡単に行うことができます。

ボイス&ビデオチャットは双方の環境が整っている場合のみ可能となります。

1. [ボイス&ビデオチャット]をインストール

プラグインをインストールすることにより、音声通話に加えビデオ通話まで利用できるようになります。
ボイス&ビデオチャットをインストールします。

ボイス&ビデオチャットをインストール

2. 通話

連絡先リストにおいて電話したい相手を選択後、ユーザー名の右側にある受話器マークをクリックします。

ボイス&ビデオチャットで電話

発信が行われ、呼び出し音が鳴ります。[応答]ボタンをクリックすれば通話が開始します。

Google トークを使用して通話するには、コンピュータ用のマイクとスピーカーが必要です。多くの新しいノート型コンピュータにはこれらのデバイスが内蔵されています。 また、Google トークでは、USB 電話、および有線または無線のヘッドセットも使用できます。 優れた音質で通話するには、ヘッドセットを使用することをお勧めします。

3. ビデオ通話

相手のユーザー名をクリックし[ビデオ&その他]-[ビデオチャットを開始]を選択すると、ビデオ通話が開始します。

ビデオ通話

4. 音声・ビデオ通話の終了

音声・ビデオ通話を終了するには画面右上[×]をクリックすると終了します。

音声ビデオ終了

ビデオ通話は双方の環境が整っている場合のみ可能

チャットリストで友だちの名前の横にカメラのアイコンが表示されていない場合は、チャットウィンドウの[操作]メニューから Gmail の「ボイス&ビデオチャット」プラグインをダウンロードするよう招待できます。友だちがビデオカメラを持っていない場合でも、ボイスチャットや一方向のビデオチャットは可能です。

Google トークでは、Google トークネットワーク上のユーザーとはチャットできますが、現時点では AIM、MSN Messenger、ICQ、または Yahoo! Messenger を使用している人とのやり取りはできません。
関連記事