ファイルキャビネットを作成してファイルを保管

Googleサイトでは、配布用のファイル等を保管しておくファイルキャビネットを作成する事ができます。ファイルキャビネットでは、以前アップロードしたものと同名のファイルをアップロードすると、古いファイルを保管し「バージョン」番号を付けて管理します。
Google サイト全体の容量は 1ドメインあたり 10GB +(500MB × ユーザー数)となっています。また、作成するページ数に制限はありません。

100ユーザーの企業の場合 10GB +(500MB × 100ユーザー)= 60GB の容量になります。
1度にアップロードが可能なファイルサイズは 20MB です。

1.[サイトを管理]を表示

画面右上の[ページを作成]をクリックし詳細画面を表示します。

ページを作成を選択

[ファイルキャビネット]を選択し、ページタイトルを入力し[ページを作成]をクリックします。

ファイルキャビネットを選択

2. ファイルの選択

[ファイルを追加]をクリックします。

ファイルを追加を選択

ローカルのコンピュータからファイルを追加するには[参照]をクリックして指定します。簡単な説明を付ける場合はテキストボックスに入力し、[アップロード]をクリックします。

説明を入力

3. アップロード完了

Google サイトのページで、アップロードしたファイルが表示されていることを確認します。

アップロード完了

同名ファイルのバージョン管理

「v◯」と表示されている箇所をクリックします。

バージョン管理を表記

バージョン履歴が表示されますので、バージョン名をクリックすると保存ができます。

バージョン履歴の確認

ページの登録者に通知

ファイルの作成、更新、削除が行われると、ページの登録者にメールで通知される設定を行うには[その他の操作]-[サイトの変更通知を受け取る]をクリックします。

ページの登録者に通知

関連記事