サービス内容・料金

Google Apps は、企業向けのメール、カレンダー、オフィスツール(文書作成や表計算など)などのオンライン サービス パックです。

Google Apps セットアップ&サポートからお申し込みいただくと、Google Apps をスムーズに導入、運用していただくためのスペシャリストによるサポートが無料で受けられます。クレジットカードのほか、銀行振込によるお支払いにも対応しております。

  • ご利用料金
  • お支払い方法
  • サポート
  • ご利用要件
  • 導入までの流れ

ご利用料金

Google Apps 導入時に必要な料金

Google Apps を利用するために必要なのは、ユーザーアカウント料金だけです。
当サイトから Google Apps をお申し込みされた場合、導入時や運用後のサポート料金はアカウント料金に含まれています。

Google Apps のユーザーアカウントの料金は次のようになります。

Google Apps Google Apps Unlimited
通常プラン(年契約)1ユーザー
500 円 / 月
(月契約 600円 / 月)
通常プラン(年契約)1ユーザー
1,200 1,100 円 / 月
(月契約 1,200円 / 月)
Google Apps ストレージ
30GB / ユーザー
Google Apps ストレージ 無制限
+ Vault(監査対策としてアーカイブ)
+ Google ドライブの操作ログ管理機能

Google Apps Unlimited は Google Apps からアップグレードしてご利用いただけますので、まずは Google Apps の無料試用から開始して下さい。Google Apps Unlimited から Google Apps へのダウングレードはできません。

Google Apps Unlimited を 5ユーザー未満でご利用の場合ストレージ容量は無制限ではなく 1TB / 1ユーザーとなります。
ドメインアカウント全体でどちらかのプランをご利用いただけます。同ドメインアカウント内に Google Apps と Google Apps Unlimited のユーザーを混在させることはできません。

Google Apps 導入キャンペーン(当サイト限定)

2017年3月31日までに Google Apps for Work をコチラからお申し込み(無料試用を開始)いただくと、初年度のアカウント料金が 10%割り引きとなる Google Apps 導入キャンペーンを実施しております。

Google Apps 導入キャンペーンの適用により初年度のアカウント料金が 10%割り引きとなり、2年目以降は通常料金となります。
Google Apps 無償版からのアップグレードや Google、他のパートナーからの移管の場合も Google Apps 導入キャンペーン割り引きが適用されます。
Google Apps 導入キャンペーンは当サイト限定のキャンペーンとなります。

ユーザーアカウントの追加購入時に必要な料金

通常プラン(年契約):
Google Apps のユーザーアカウントは管理コンソールからいつでも追加購入が可能です。追加するユーザーアカウントの料金は、次回の Google Apps アカウントの更新日までの差額(月割り)となります。

月契約プラン :
Google Apps のユーザーアカウントは管理コンソールからいつでも追加作成が可能です。その月に作成済みのユーザーアカウントの料金を翌月にご請求いたします。

Google Apps 導入初年度は追加購入のユーザーアカウント料金も 10%割り引きされます。

Google Apps ストレージの追加料金

Gmail、Google ドライブのストレージ容量が不足する場合は、追加で容量を購入することができます。
ストレージ容量の追加購入に関しましては、こちらをご覧ください。

お支払い方法

Google Apps アカウントの料金のお支払い方法は以下からお選びいただけます。

銀行振り込みによるお支払い

以下の銀行へのお振り込みによるお支払いが可能です。

ジャパンネット銀行、三菱東京UFJ銀行へのお振り込みに対応

クレジットカードによるお支払い

以下のクレジットカード(JCB、AMEX、VISA、MASTER)がご利用いただけます。

JCB、AMEX、VISA、MASTERカードがご利用可能です

見積書、請求書、領収書の発行も可能です。

サポート

年間数百社の導入、運用サポートをおこなっている Google Apps セットアップ&サポートだから、Google 認定スペシャリストによるサポートの無償提供を実現しています。

Google Apps の運用をサポート

Google Apps セットアップ&サポートから Google Apps をお申し込みいただくと、Google Apps を運用する上で発生するご質問、各アプリケーションの利用方法や設定方法や追加された新機能、万が一のトラブルなどに対応するため、メール・電話による運用サポートを無償で永続的に受けることができます。サポートに回数制限、時間制限は一切ございません。

専用メールフォームからのお問い合わせには 1営業日以内に返答をおこないます。

Google Apps のスムーズな導入を

Google Apps の導入時には、サービスの有効化や、メールシステムを既存のメールサーバーから Google のメールサーバーへ切り替えをします。そこで、お客様の現在のシステム環境に合った適切な導入の計画から、実際の Google Apps のスムーズな導入・設定そして安定した運用まで、管理者様をサポートします。また、必要であればユーザーアカウントの作成や、メールやスケジュールデータの移行など、お客様の環境にあわせて段階的な導入を無料でサポートします。

「Google Apps の使い方」を公開中

Google Apps をより早くかんたんに使いこなしていただくため、Google Apps の使い方を公開しています。各アプリケーションの基本的な操作方法から応用までをキャプチャ付きで解説していますので、導入前の機能確認として、また導入後のオンラインマニュアルとしてもご活用できます。別途社内マニュアルを作成する必要はありません。

乗り換えのための移行ツール

ご利用中のメールシステムやグループウェアからの乗り換えも CSV ファイルで簡単にデータ移行できます。Lotus Notes や Microsoft Exchange からは専用の移行ツールがありますので、スムーズに乗り換えができます。

重大な問題が発生した場合のサポート

Google では Google Apps のシステム重大な問題が発生した場合にサポートチームとすぐにコンタクトが取れるよう、24時間体制の電話サポートを用意しています。

重大な問題が発生した場合とは、お客様の大多数のエンドユーザーがサービスにアクセスしたり利用できない状況や、お客様のネットワークが受信メールやサービスからの送信メールを受信できない状況をいいます。

ご利用要件

Google Apps の全てのアプリケーションはウェブブラウザで動作するので、システム要件はサポートされているブラウザを使用することだけです。

サポートされているブラウザ

Google Apps では次のブラウザをサポートしています。

  • Google Chrome
  • Mozilla Firefox
  • Internet Explorer
  • Apple Safari

Google Apps では Google Chrome の最新バージョンをサポートしています(ブラウザの新しいバージョンが検出されると自動的に更新されます)。
Firefox、Internet Explorer、Safari の最新バージョンとその前のメジャーリリースが順次サポートされます。つまり、新バージョンがリリースされると、最新バージョンのサポートが開始され、同時に 2世代前のバージョンのサポートが終了します。
セキュリティやパフォーマンスを最大限に高め、Google の革新的技術を活用するには、常に最新のブラウザを使用することをおすすめします。

組織向けの Google Chrome
組織で Google Chrome を導入、管理するには、Google Chrome for Business MSI をインストールします。管理者が Google Chrome をシステムレベルで組織にインストール、管理することができます。

ドメイン

Google Apps のサービス開始時には「ドメイン所有権の確認(お客様がそのドメインの所有者であることの確認)」と「メールの有効化」をおこないます。これらの設定はドメインホストにておこないますので、 ドメインホストにて DNS レコードの編集が許可されている必要があります。

Google Apps のご利用が可能なドメイン管理事業者一覧

導入までの流れ

Google Apps のお申し込みから導入までの基本的な流れは以下のようになります。お客様の現在のシステム環境により、この限りではありません。

1. Google Apps for Work 30日間の無料試用をお申し込み

まずは Google Apps for Work 30日間の無料試用をお申し込み下さい。

Google Apps for Work 30日間の無料試用を利用せずにすぐに本導入をご希望の場合はこちらからお申し込み下さい。

2. Google Apps アカウント、管理者ユーザーアカウントの作成

お申し込み内容を確認後、Google Apps アカウントを Google のシステムへ登録します。(通常 24時間以内、最長で 48時間程度)

Google Apps アカウントが作成されましたら、管理者ユーザーアカウントの作成をおこない、メールにてご担当者様へ管理コンソールへのログイン情報をお知らせいたします。

3. ドメイン所有権の確認

ここからはお客様が行います。(オンラインマニュアルをご用意していますので、簡単な作業となります。)
ドメインホストの DNS サーバーの情報に Google 指定のレコードを追加してドメイン所有権の確認を行います。

必要に応じて丁寧にサポートさせていただきますので、ご安心下さい。代行設定も承ります。

4. ユーザーアカウントの作成

ユーザーアカウント・グループの作成を行います。組織内にメールの移行についてアナウンスを行う場合は、ここまでに終えておく必要があります。各ユーザーへログイン情報を周知します。

5. メールの有効化(もしくはメールの二重配信設定)

メールの有効化をおこなうため、ドメインホストの DNS サーバーの情報を書き換えをおこないます。メールの有効化をおこなわずにメールを二重配信して現メールシステムとの並行運用をおこなうことも可能です。

6. ドメイン全体の設定、各種データの移行

管理コンソールにてドメイン全体の設定(各サービスの共有設定など)を行います。必要に応じて既存のメールデータやカレンダーデータなどを Google Apps へ移行もしくは同期します。(ドメイン全体の設定方法に関しては管理コンソールの使い方を、移行や同期の方法に関しては Google Apps の使い方ページをご参照下さい。)
その後、Google Apps の運用開始となります。Google Apps のサポートを永続的におこないますので、安心して運用していただけます。

7. Google Apps for Work の本導入

無料試用期限の 1週間前にメールにてお支払い情報をお送りしますので、30日間の無料試用期間内に Google Apps アカウント料金をお支払いいただくことで、Google Apps for Work の本導入となります。(請求書払いも可能です。お気軽にお問い合わせ下さい。)

Google Apps の導入作業は特に難しいものではございません。導入に関してもご不安・ご不明な点がございましたら、電話・メールにて無料でサポートさせていただきますので、安心してお申し込み下さい。

Google Apps の導入やサービス内容に関してご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

まずはこちらから Google Apps をお試しください。
現メールシステムとの併用もできます。
Google Appsの申し込みはこちら

Google Apps の導入前の
ご相談はこちらから。

GoogleAppsお問い合わせ

導入事例などの
各種資料をダウンロード。

GoogleAppsお問い合わせ