Google Apps ストレージ

Google Apps では、Gmail と Google ドライブを合わせて 30GB まで無料でデータを保存できます。Google Apps 管理者は管理コンソールで追加容量を購入して、個々のユーザーに割り当てることで、Google ドライブの保存容量を増やすことが可能です。

Googleドライブの仕組み

Google Apps ストレージは、必要な容量を必要なライセンス数だけ購入して、ユーザーに割り当てます。例えば、組織内の 3人のユーザーの容量をそれぞれ 80GBに増やしたい場合は、50GBのライセンスを 3つ購入して割り当てます。すべてのユーザー分のライセンスを購入する必要はありません。

Google Apps ストレージ料金

Google Apps ストレージの料金は以下となります。(税別)

ライセンス サイズ 年間利用料(税別)
+ 20 GB 4,200 円 / 年
+ 50 GB 7,800 円 / 年
+ 200 GB 18,000 円 / 年
+ 400 GB 34,800 円 / 年
+ 1 TB 87,600 円 / 年
+ 2 TB 174,000 円 / 年
+ 4 TB 346,800 円 / 年

Google Apps ストレージの料金は月割り計算で請求され、契約は Google Apps の契約があって始めて成り立ちます。
例えば、すでに Google Apps をご利用されている場合、契約期間が残り 9ヶ月の時に Google Apps ストレージを購入すると、その年は 9ヶ月分(年間利用料 ÷ 12 x 9)の Google Apps ストレージ料金をお支払いいただきます。

1ライセンスの保存容量を複数アカウントで分けることはできません。
1ユーザーに複数のライセンスを割り当てることはできません。
Google Apps ストレージ追加後のライセンス数の削減およびキャンセルはできません。