Google ドキュメントがファイル共有可能なオンラインストレージとして利用可能に

2010年1月13日

あらゆるファイルをアップロード可能

Google ドキュメントでどんなファイル形式のものでも簡単にアップロードし、社内外で安全に共有できるようになりました。1ユーザあたり、1GB のストレージを利用でき、1ファイルあたり最大 1GB のファイルをアップロードすることが可能です。

仕事で利用するファイルにアクセスするために、自分宛にメールでファイルを送付するとか、USB ドライブで持ち歩く必要もなく、社内のネットワークドライブを利用する必要もありません。ウェブを利用できるコンピュータならどこからでも、Google ドキュメントで自分のファイルに安産にアクセスすることができるので、これからはもっと簡単にファイル保管や共有を実現できます。

Google ドキュメントの共有フォルダと組み合わせれば、同僚や社外のパートナーとファイル共有し、共同作業を行うことができます。煩わしい添付ファイルのやり取りではなく、ファイルをフォルダにアップロードし、同僚と共有し、同じファイルにアクセス、編集できます。営業チームが顧客レビューのために、契約書を共有することもできます。

もちろん、Google ドキュメントを利用すれば、検索機能を使って、いつでもどこでも、簡単かつ素早くファイルを見つけ出すことができます。

ファイル共有の詳しい使い方はこちら

関連記事