Thunderbird を Gmail と同期

Google Apps の Gmail を Thunderbird で送受信することが可能です。Google Apps の Gmail と Thunderbird は同期されます。Thunderbird で特定のメールをフォルダに移動すると、Gmail 側でもそのメールに移動したフォルダと同じ名前のラベルがつけられ、フォルダと同様に整理することができます。

1. Google Apps の IMAP を有効にする

Gmail 画面右上の[設定(ギア アイコン)]-[設定]をクリックし、メール設定画面を表示します。[メール転送と POP/IMAP]タブをクリックし、IMAP アクセス項目の[IMAP を有効にする]を選択し、[変更を保存]をクリックします。

IMAPを有効化

2. Thunderbird にて新規メールアカウントを作成

Thunderbird を起動し、新しいメールアカウントを作成します。Thunderbird メニューバーの[ツール]-[アカウントの設定…]をクリックします。

アカウントの設定

設定画面左下の[アカウント操作 ▼]-[メールアカウントを追加…] をクリックします。

メールアカウントを追加

名前、メールアドレス、パスワードを入力し[続ける]ボタンをクリックします。

各項目を入力

サーバー情報が自動検出されますので[手動設定]ボタンをクリックします。

手動設定

サーバー情報の編集画面が開きますので、受信サーバ項目を[IMAP]、[imap.gmail.com]、[993]、[SSL/TLS]、[通常のパスワード認証]、 送信メールサーバを[SMTP]、[smtp.gmail.com]、[587]、[SSL/TLS]、[通常のパスワード認証] と変更し、[再テスト]ボタンをクリックします。接続ができたら[完了]ボタンをクリックします。

サーバー情報の編集

メールのダウンロードが始まり、Thunderbird と Gmail が同期されました。

ThunderbirdとGmailが同期

関連記事