メールのテンプレート(返信定型文)を作成

Gmail ではメール作成時に、事前に登録済みの返信定型文を呼び出してメール作成作業を効率化できます。Gmail で複数のメールアカウントを管理していて署名が 1つだと足りない場合などには、この返信定型文の機能を使って複数の署名を使い分けることができます。また、フィルタを作成してメールを自動返信をする際に使用することも可能です。

1. 返信定型文機能を有効化

Gmail 画面右上の[オプション(ギアマーク)]ボタン -[設定]をクリックしてメール設定画面を表示し、[Labs]タブをクリックします。

メール設定画面を表示

「返信定型文」項目にて[有効にする]を選択後、[変更を保存]をクリックします。

返信定型文機能を有効化

2. 返信定型文を作成して保存

Gmail 画面にて画面左上の[作成]ボタンをクリックしてメールの新規作成画面を表示します。メール本文欄に返信定型文として保存する文章や署名を入力し、メール作成画面右下の[▼(その他のオプション)]-[返信定型文 ▶]-[返信定型文を作成…]を選択します。

返信定型文を作成

返信定型文に名前をつけて[OK]ボタンをクリックして保存します。

返信定型文を保存

3. 返信定型文を挿入

Gmail 画面にて画面左上の[作成]ボタンをクリックしてメールの新規作成画面を表示します。メール作成画面右下の[▼(その他のオプション)]-[返信定型文 ▶]をクリックし、「挿入」項目内の定型文を選択すると、選択した定型文が挿入されます。

返信定型文を挿入

4. 返信定型文の挿入が完了

選択した定型文が挿入されました。

返信定型文の挿入が完了

「Labs」は実験的な機能をテストする場であり、ここにある機能は随時変更、中断、提供中止されることがあります。
関連記事