スター(目印)を付けたメールだけを表示する

Gmail で「要回答」「あとでしっかり読む」といった重要なメールには、スターを付けてメールスレッドを目立たせることができます。
スターを付けたメールはいつでも一覧で表示することが可能です。

1.[スター付き]を表示

Gmail 画面左側メニューから[スター付き]をクリックすると、スターのついたメール一覧が表示されます。

スター付きメール一覧を表示

メールの一覧画面でスター付きのメールを一括選択

受信トレイなどメールの一覧画面でメニュー左のチェックボックスの右側にある[▼]をクリックすると、「すべて」「選択解除」「既読」「未読」「スター付き」「スターなし」の項目が表示されます。[スター付き]をクリックすると、スターを付けたメールだけを選択できます。

スター付きだけを選択

スターは「要リアクション」などの目印として活用

Gmail では目印として主にスターを活用します。Gmail は一度本文を表示すると既読の状態になり、メールの一覧画面では重要なメールでもほかのメールとの区別が付きにくくなることがあります。メールに対して返信など何らかのリアクションが必要だけれども、すぐには対応できない場合、とりあえずスターを付けます。こうすれば、受信したメールの中の「要リアクション」メールを見落とす事はなくなります。スターを付けたメールもスレッド単位でまとまっていますので、前後関係の把握も楽にできます。メールチェックがひと通り終わった段階で、スター付きのメールを古い方から 1件ずつ片付けていくことで、Gmail を  ToDo リストのように活用する事もできます。

関連記事