Google Apps アカウントとは別のメールアドレスを送受信

Google Apps の Gmail では、Google Apps アカウントのメールアドレスの他に、同じドメイン内の別のユーザーアカウントや別ドメインのメールアカウントを複数作成することができます。それぞれのメールをそれぞれのメールアドレスで送受信する事が可能です。

1.[アカウント]を表示

画面右上の[設定]をクリックし、設定画面を表示[アカウント]をクリックします。

アカウントを表示

2. 新たに送受信したいメールアカウントを作成

[メールアドレスを追加]をクリックします。

メールアドレスを追加

受信のみのメールアドレスを追加

受信のみを行う場合は、「別のアカウントからメールを受信」項目の[メールアカウントを追加]をクリックします。

メールアカウントを追加

3. メールアドレスの情報を入力

名前、メールアドレスを入力します。

メールアドレスの情報を入力

入力がすべて終わると、追加したメールアドレス宛に Google より確認コードが記入しているメールが届きますので、確認コードを入力するか、又はメールに記載してある URL をクリックします。確認コードを入力後[確認]をクリックすると、Gmail にメールアカウントが追加され、追加したメールアドレスでメールの送受信が可能となります。

確認コードを記入

4. メールアドレスを確認

追加されたメールアドレスは、[アカウント]に表示されます。

メールアドレスを確認

5. 追加したメールアドレスを差出人とする

[From:]▼をクリックし追加したメールアドレスを選択後、To(件名)、本文を入力後[送信]をクリックします。

追加したメールアドレスを差出人

6. 送信完了

送信が完了すると[メッセージを送信しました。]と表示されます。

送信完了

前もって追加しておけばさまざまなメールアドレスで送信できる。

メールのやり取りを続けている途中で、別のメールアドレスからメールを送ると、相手が混乱してしまうことがあります。Gmail のメールアドレスを変更して送信する機能を使えば、こういった事態を避けることができます。普段は自宅のプロバイダーのメールを使っていて、外出先で Gmail しか利用できない状況に備えておく、といった使い方が考えられるでしょう。携帯電話のメールアドレスを追加しておけば、Gmail 上で携帯電話のメールアドレスを使ってメールを送信しても、返信を携帯電話で受け取ることができます。携帯電話で入力するには少し長いメールを送りたいときなどに便利です。ただし、 受信した相手のメールのヘッダーには Gmail から送信されていることが記録されます。Microsoft Outlook では、差出人項目に「次の人の代理で送信しました」と表示されます。この表示は設定により、他の SMTP サーバーからメールを送信することで消すことが可能です。

返信・転送するときも差出人を変更できる。

新規作成だけでなく、返信・転送を行う場合にも差出人を変更できます。メールの返信・転送画面で、[From:]の右側の[変更]をクリックしてから[▼]をクリックすると、追加したメールアドレスの中から差出人を選択できます。

関連記事