デスクトップで Gmail の受信を確認する

デスクトップアプリケーションの Google トークを使用することで、親着メールを受信した際にデスクトップに通知が行われます。システムトレイのアイコンをクリックしてウィンドウを表示し、Gmail のマークをクリックすれば、Web ブラウザで Gmail のページが開きます。

1. Google トークをダウンロード

Google トークアプリケーションのダウンロードを行うことで、デスクトップで Gmail の受信を確認することが可能です。

Google トークをダウンロード

デスクトップアプリケーションの Google トークは、ウィンドウを閉じてもシステムトレイに常駐していて、メッセージを受信するとウィンドウが現れます。

メッセージを受信する表示

Mac をご使用の方は

Gmail Notifier をインストールすることで[Google カレンダー]と[Gmail]をタスクトレイに常駐することが可能になります。

Gmail Notifier とは、Gmail で受信した新着メール、Google カレンダーのスケジュールの時刻がポップアップ表示されます。タスクトレイに、受信状況がわかるアイコンが表示され、2分ごとに Gmail をチェックします。メールが届くと最大30件まで、メールの件名、送信者、本文の一部がポップアップ表示されるようになります。

1. Google Notifier をインストール

ダウンロードページにおいて[Download]をクリックしてダウンロードします。

Macインストール

2. mailto 設定でデフォルトのメールに設定

インストールが完了するとツールバー上にアイコンが表示されますので、メールアイコン[Preference…]をクリックします。

mailto設定

[Gmail]タブをクリックし、[Compose mail in]プルダウンメニューで Gmail をプログラムとして選択します。

gmail設定

3. 親着メールの表示

親着メールが受信すると、ポップアップでデスクトップに表示されます。

親着メール表示

関連記事