受信したメールを転送

Gmail で受信したメールを、他のメールアドレスに転送を行うことが可能です。

1. 転送したいメールを表示

Gmail のスレッド一覧画面から転送をしたいメールを選択してメッセージ詳細を表示し、[転送→]をクリックします。また、返信ボタンの右側の[▼]をクリックして[転送→]を選択でも可能です。

転送するメールを表示

2. 転送先のメールアドレスを入力

To:(宛先)に転送したいメールアドレスを入力します。件名は「Fwd:(元の件名)」となりますので、変更したい場合は編集します。あとは必要に応じて本文を入力し、[送信]をクリックします。

メールアドレスを入力

3. メールの転送完了

正常に転送が完了すると[メッセージを送信しました。]と表示されます。

メールの転送完了

一度送信・返信・転送したメールアドレスは自動的に登録される

Gmail で一度メールを送信・返信・転送すると、そのメールアドレスは自動的に登録され、次回メールアドレスを入力するときに宛先候補が表示されるようになります。一度メールをやり取りすれば、メールアドレスを探す必要がなくなります。

返信・転送するとメールが「スレッド」としてまとまる

Gmail で返信・転送を行うときは、「件名」を基準として、メールのやり取りが「スレッド」(話題の集まり)にまとめられます。従来のメールソフトでは、受信した順にメールを確認しても、どのメールがどのメールの内容を受けているのか、流れを追うのが大変でした。一方 Gmail では、スレッドが件名ごとにまとめて表示されるため、話題の文脈を把握することが容易です。

関連記事