連絡先情報を社内で共有

Gmail の連絡先は「委任」機能を利用して、簡単に連絡先情報を組織内の他のユーザーと共有できます。共有できるのは連絡先グループ「My コンタクト」に属している連絡先ユーザー情報となります。また、共有したユーザーは共有された連絡先情報を編集することも可能です。

連絡先グループ情報は共有されません。

1. 連絡先を表示

Gmail 画面左上の[メール ▼]-[連絡先]をクリックして連絡先リストを表示します。

連絡先を表示

2. 委任の設定を管理

連絡先リスト上部の[その他 ▼]-[委任の設定を管理する]をクリックします。

委任の設定を管理

3. 連絡先情報の共有ユーザーを追加

連絡先の共有設定画面にて、「招待:」の入力ボックスに連絡先情報を共有したいユーザー名を入力し、[共有して保存]をクリックします。複数のユーザー名を入力する場合は、「,」で区切って入力します。

連絡先情報の共有ユーザーを追加

「アクセスできるユーザー」項目に連絡先情報を共有したいユーザーが追加されているのを確認し、[完了]をクリックします。

4. 連絡先情報の共有が完了

連絡先の共有を招待されたユーザーの連絡先画面左メニューに共有元のユーザー名が追加され、クリックすると共有元ユーザーの「My コンタクト」の連絡先リストが表示されます。

連絡先情報の共有が完了

関連記事