送信メールアドレスを追加

Google Apps の Gmail では、メールの送信者として Google Apps アカウントのメールアドレスの他に、ニックネームとして追加したメールアドレス、グループのメールアドレス、他のユーザーのメールアドレスや他のメールサーバーをご利用の別ドメインのメールアドレスを追加して利用することが可能です。

1. メール設定を表示

Gmail 画面右上の[オプション(ギアマーク)]-[メール設定]をクリックし、メール設定画面の[アカウント]タブをクリックします。

アカウントタブを表示

2. 送信メールアドレスを追加

「名前」項目の[メールアドレスを追加]をクリックします。

メールアドレスを追加

ポップアップウィンドウで設定ボックスが表示されますので、送信者としたい名前、メールアドレスを入力し、「エイリアスとして扱います。」にチェックを入れ[次のステップ ≫]をクリックします。

送信者メールアドレスを入力

送信サーバーの選択画面が表示されますので、Gmail サーバーからメールを送信する場合は「(組織名)メール 経由で送信する(セットアップが簡単)」を選択し、[次のステップ ≫]をクリックします。

送信サーバーを選択

外部 SMTP サーバー径由でメールを送信

追加した別ドメインの送信メールアドレスで Gmail サーバーからメールを送信した場合、受信した相手のメールのヘッダーには Gmail から送信されていることが表示されます。また、一部のバージョンの Microsoft Outlook では、差出人項目に「次の人の代理で送信しました」と表示されます。この表示は設定により、外部 SMTP サーバー径由でメールを送信することで表示させないことが可能です。

外部SMTPサーバーからメールを送信

送信者となるメールアドレスを追加するには、このメールアドレスの所有者であることを確認する必要があります。[確認メールの送信]をクリックすると、アドレスを確認する手順を記載したメールが追加するメールアドレス宛に送信されます。

確認メールの送信

「確認コードを記載したメールを(追加メールアドレス)に送信しました。」と表示されますので、[ウィンドウを閉じる]をクリックしてポップアップウィンドウの設定ボックスを閉じます。

ウィンドウを閉じる

3. 確認メールから承認

送信された確認メールにアクセスしてリクエストを承認するためにリンクをクリックします。

確認メールから承認

新規ページが開き、「確認が完了しました」と表示されると、送信メールアドレスが追加されます。

確認が完了しました

4. 追加された送信メールアドレスを確認

追加されたメールアドレスは、「名前」項目に表示されます。

送信メールアドレスを確認

5. 追加したメールアドレスを送信者(差出人)としてメールを作成

送信メールアドレスを追加すると、Gmail にてメールを新規作成、返信、転送する際に[From:]▼をクリックし追加したメールアドレスを選択後、To(件名)、本文を入力後[送信]をクリックします。

追加したメールアドレスを送信者としてメールを作成

関連記事