ルーラーで文字列の位置を揃える

Google ドキュメントの文書の新バージョンでは、余白・インデント(字下げ)・タブ位置を設定するためのルーラーが使用可能になりました。

1. ドキュメントを新規作成

画面左上の[ドキュメント]をクリックし、[新規作成]-[文書]をクリックするとが新規に文書が作成されます。

ドキュメントを新規作成

2. ルーラーを表示

ウインドウの上部にルーラーが表示されていない場合には、[表示]メニュー -[ルーラーを表示]をクリックすると、ルーラーが表示されます。

ルーラーを表示

3. インデントを設定

インデント(字下げ)の設定を行いたい場合には範囲を選択し、ルーラーの[▼]をドラッグするとインデントが設定されます。

インデントを設定

文字数のカウント表示

新バージョンでは、ファイル内の文字数をカウントする事が可能です。[ツール]メニュー -[文字カウント]をクリックします。

文字数のカウント表示

ファイル内の文字カウントが表示されます。

文字カウントが表示

関連記事