アップロードしたファイルを Google ドキュメント形式に変換

Google ドライブにアップロードしたファイルは Google ドキュメント形式に変換することができます。Google ドキュメント形式に変換されたファイルは、ブラウザ上で編集、共同編集ができます。また、Google ドキュメント形式は Google ドライブのアップロード可能な容量の対象から外れるため、無制限に保存することが可能です。

Google ドキュメント形式に変換できるファイルは以下となります。

文書 : .html .txt .odt .rtf .doc .docx .pdf
スプレッドシート : .xls .xlsx .ods .csv .tsv .txt .tsb
スライド : .ppt .pps
図形描画 : .wmf

1. ファイルを Google ドキュメント形式に変換

マイドライブなどのファイルリストを表示して Google ドキュメント形式に変換したいファイルを選択し、[右クリック]-[開く]-[Google スプレッドシート]をクリックします。

変換したいファイルを選択

Google ドキュメント形式に変換したいファイルを選択し、[その他 ▼]-[開く]-[Google スプレッドシート]をクリックしても同様です。

変換したいファイルを選択

ファイルが Google ドキュメント形式に変換され、ブラウザ上で編集が可能となります。

Googleドキュメント形式に変換

Google ドライブのファイル リストには変換されたファイルが追加されています。変換後のファイル名は、変換元のファイルと同じ名前となります。(拡張子はなし)

ファイルリストには変換されたファイルが追加

ファイルのアップロード時に自動変換

Google ドライブの画面右上の[設定(ギア アイコン)]-[アップロード設定]-[アップロードしたファイルを Google ドキュメント形式に変換]をオンにすると、ファイルのアップロード時に自動で Google ドキュメント形式に変換されます。

ファイルのアップロード時に自動変換

関連記事