Google カレンダーのキーボードショートカット

Google カレンダーでキーボードショートカットを使用すると、マウスを使わずにキーボード上で主要な操作ができるため、作業を効率化できます。

1. カレンダー設定画面を表示

Google カレンダーでキーボードショートカットを使用するには、設定画面でキーボードショートカットを有効にします。Google カレンダーの画面にて[設定▼]-[カレンダー設定]をクリックし、「カレンダー設定」の「全般」タブを表示します。

Googleカレンダー設定を表示

2. キーボードショートカットを有効化

カレンダー設定画面の「キーボード ショートカットを有効にする」項目で[はい]を選択し、[保存]をクリックすると、Google カレンダーのキーボードショートカットが有効化されます。

キーボードショートカットを有効化

キーボードショートカット一覧

以下の表が Google カレンダーのキーボードショートカットの一覧です。

種類 キー 定義
ナビゲーション K か P 前の期間に移動
J か N 次の期間に移動
R 画面を更新
T 今日のスケジュールに移動
ビュー 1 か D [日]ビューを表示
2 か W [週]ビューを表示
3 か M [月]ビューを表示
4 か X カスタムビューを表示
5 か A [予定リスト]ビューを表示
操作 C スケジュールを作成する
E スケジュールの詳細を表示
削除 / delete スケジュールを削除
⌘ + Z か Z 可能な場合は直前の操作を元に戻す
アプリケーション / 迷惑メールを報告
[Shift]+ = か + [同僚のカレンダーを追加]のテキストボックスにフォーカスを移す
Q スケジュールのクイック追加
⌘ + P 印刷
S 設定
⌘ + ? か ? ショートカット一覧を表示する

Google カレンダーのキーボードショートカットは Windows 、Mac 共通のショートカットとなります。

関連記事