カレンダーをオフラインで使用

Google カレンダーをオフラインで使用することにより、Web にアクセスできない場面でもブラウザからカレンダーにアクセスできます。オフライン環境で Google カレンダーを利用するには、Google が提供する「Gears」をインストールします。
Google が提供する「Gears」は、Web サービスをインターネットに接続せずに使えるようにする拡張機能です。

1. オフラインを選択

画面右上の[オフライン]をクリックし設定画面を表示します。

オフラインを選択

[Gears をダウンロード]をクリックします。

Gearsをダウンロード

2. Gears をインストール

Gears ダウンロードページが別のウィンドウで開かれます。[Install Gears]をクリックしてインストールを開始します。

Gearsをインストール

3. オフラインアクセスを有効

インストール完了後、再度画面右上の[オフライン]をクリックします。

オフラインを選択

[オフラインアクセスを有効]をクリックします。

オフラインアクセスを有効にすると、オフラインで使用するよう選択したカレンダーのスケジュールの詳細を確認できます。オフラインのカレンダーは読み取り専用になりますので、カレンダーのスケジュールを作成、編集、削除することはできません。

オフラインアクセスを有効

同期が完了すると、ステータスアイコンが表示されます。アイコンをクリックすると設定や、オフラインに切り替え等ができます。

アイコンが表示

各アイコンの状況

オンライン:オンラインで完全に同期されています。
同期中:同期中です。
オフライン:オフライン

4. オフライン設定

複数のカレンダーをオフラインに対応させるには、ステータスアイコンの[オフライン設定]を選択し、利用したいカレンダーにチェックを入れ、[保存]をクリックします。

オフライン設定

5. オフラインでアクセス

Web に接続されていないときにカレンダーにアクセスするには、ブラウザを開き URL バーに「https://www.google.com/calendar/hosted/自社ドメイン/」と入力するか、デスクトップショートカットを使用するだけで(設定でこのショートカットを有効にした場合)、スケジュールにアクセスできます。

URLバーに入力

あるコンピュータでオフラインアクセスを有効にすると、そのコンピュータだけにデータが保存されます。自分が使用するすべてのコンピュータに保存されるわけではありません。同様に、オフラインカレンダーが有効になっている他人のコンピュータを借りたとしても、そのコンピュータに自分のカレンダーデータをダウンロードするように設定しない限りアクセスできないようになっています。
関連記事