Gmail を有効化

Google Apps サービスの有効化(ドメイン所有権の確認)が完了し、全てのユーザーアカウントを作成して従業員の方々への通知が終わりましたら、ドメインのメールを Gmail で受信できるようにメールサーバーの変更をおこないます。

組織の一部ユーザーのみで Gmail をご利用の場合及び現メールシステムと並行運用をおこなう場合は、Gmail を有効化(メールサーバーの変更)をおこなわずに「ドメイン エイリアスでの Gmail の試用」もしくはテスト ドメイン エイリアスでの Gmail の試用をおこなって下さい。

既にメールアドレスがドメインに存在している場合は、MX レコードの変更は慎重に行ってください。 メール サービスが中断しないよう、MX レコードを変更する前に、管理コンソールにて既存のメールアドレスと同じ内容のユーザーアカウントを作成してください。

1. Google Apps 管理コンソールにログイン

Web ブラウザを開き、管理者権限をもっているユーザーアカウントで管理コンソール(admin.google.com)にログインします。ダッシュボードが表示されたら[Gmail を設定]ボタンをクリックします。

管理コンソールにログイン

メール設定を開始する表示がでたら[では、やってみましょう。]をクリックします。

メール設定を開始

2. Gmail を有効化

メールの設定画面に移りますので、[Google サーバー]が選択されていることを確認して[次へ]をクリックします。

Googleのメールサーバーを選択

次の画面で「ドメインホストの特定」欄は[その他]を選択して[次へ]をクリックします。

ドメインホストを特定

Google Apps の Gmail は独自ドメインで利用するため、DNS の MX レコードを既存のメールサーバーから Google のメールサーバーに変更する必要がありますので、ドメイン所有権の確認を利用した方法と同じく、お客さまのドメイン名が管理されているドメインホストにて DNS のレコード変更作業を行います。

3. ドメインホストにて MX レコードの変更

メールの配信設定の画面にて、以下の表のような DNS へ追加する MX レコードの内容が表示されますので、後でまた確認できるようにしておきながら、ドメインホストの DNS 管理画面へ移動します。

種別 ホスト名 サーバーアドレス 優先順位
MX ASPMX.L.GOOGLE.COM. 1
MX ALT1.ASPMX.L.GOOGLE.COM. 5
MX ALT2.ASPMX.L.GOOGLE.COM. 5
MX ALT3.ASPMX.L.GOOGLE.COM. 10
MX ALT4.ASPMX.L.GOOGLE.COM. 10

ドメインホストの DNS 管理画面にて、Google Apps の管理コンソールに表示された MX レコードを追加します。
種別(Type)は MX 、指定先(Value)に指定の 参照先優先度をそれぞれ入力します。
既存の MX レコードが入力してある場合は削除を行ってください。

ドメイン ホストでの MX レコードの変更

ドメイン ホストで MX レコードを変更する際は、ドメイン管理画面の DNS レコード設定画面にておこないます。

日本最大のドメイン ホストである「お名前.com」の場合は、[ドメイン Navi]にログインして画面上部メニュー[ドメイン設定]- 画面左メニュー[DNS 関連機能の設定]からレコードを編集します。

お名前.comのDNS設定画面

DNS の設定方法についてご不明点などありましたら、ご利用のドメインホストにご確認ください。

4. Gmail の有効化を確認

ドメインホストで MX レコードの設定が終わりましたら、Google Apps の管理コンソールに戻り、[次へ]をクリックします。

ドメインホストにてGoogleAppsのGmailのMXレコードへ変更

MX レコードの変更を終えたかを確認されますので、[はい。メールが Google を経由するように ◯◯ の MX レコードを変更しました]を選択して[次へ]をクリックします。

MXレコードを変更しました

5. Gmail の有効化が完了

MX レコードの確認が完了すると、ダッシュボードの「Gmail を設定」表示がなくなり、この時点から独自ドメインで Gmail の受信が可能になります。

Gmailの有効化が完了

設定した MX レコードがインターネット上に反映するには数分から(最長で)48時間程度かかる場合もあります。(殆どのケースでは数時間程度で確認されております。)

現在の MX レコードは、ダッシュボードの[アプリ]アイコン -[Google Apps]-[Gmail]-[詳細設定]の「セットアップ」セクション内「MX レコード」項目で確認が可能です。

MXレコードを確認

関連記事